スポンサーリンク

「使い方」
① レベル1〜レベル5の問題リストから1つ選んで問題を解く。
② 分からなかったら,解説動画を見て理解する。

志望校が,
偏差値40レベル1を確実にして,レベル2に挑戦
偏差値45レベル2を確実にして,レベル3に挑戦
偏差値50レベル3を確実にして,レベル4に挑戦
偏差値55以上レベル3,4を確実にして,レベル5に挑戦

更新情報
現在の問題+解説動画数は・・・「80問」

スポンサーリンク

問題リスト

もし解説動画を見てもわからない人は連絡ください


このサイトについて

中学生や中学数学を学び直したい人向けに、高校入試の問題を用いた問題集を提供するサイトを目指しています。

3つの悩みを解消することを目標に作っています

悩み①
簡単すぎる問題が多いと時間のムダだし,難しすぎる問題が多いとやる気が無くなる。
正答率順なので自分の力に合った問題から学べる

悩み②
解説読んでも分からないことが多いけど,友達や先生には恥ずかしくて聞けない。
→全て解説動画付きなので、しっかり学べる

悩み③
模試は,範囲が広くてパニックになることがあって,入試が不安・・。
→どの内容か分からないので、範囲の広いテスト(入試や模試)でもパニックにならない実戦力がつく

①の詳しいメリット

正答率順にならんであることで、「自分のレベルにあった問題を選ぶことができます。」
難しすぎる問題を解いてもやる気がなくなるし、やさしすぎる問題を解いてもやはりやる気がなくなりますよね。
正答率順にすることで、自分の力に沿った問題を選ぶことができるので、やる気と達成感を得ることができます!

②の詳しいメリット

市販の問題集などで解説を読んでもわからないし、かといって先生や他の人に聞くこともできない。そんな人のために解説動画をつくっています。

③の詳しいメリット

どんな問題がくるか予想ができてしまうと、本番(入試)で対応できません。問題集などでは、方程式の章では方程式の内容しかでてきません(それが問題集の限界です)。

問題集だけでは、どこから出てくるかわからない本番を見越すことができません。そこで、学習する学年以外の内容をあえて避けることで、対応力・実践力を伸ばしてほしいと思っています。タイトルなどにもヒントとならないようになるべく実践に近いものにしています。

たくさんの人が観てくれて広告収入になったら励みになります。

コラム

できるようになりたい人へシリーズ

〇:正負の数の計算や発展ができるようになりたい人へ(動画24本の超大作)

〇:式の展開(中3)ができるようになりたい人へ

〇:計算ミスを減らしたい人へ

疑問に答えます

〇:なぜ別解って必要なの?

全国学力・学習状況調査の解説

平成31年(指導者向けの手引きもあります。)


最後まで見てくれてありがとうございます。
「こうしたらもっと良い」などありましたら、こちらから連絡ください。

タイトルとURLをコピーしました